社会問題を考える


by phtk7161
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

橋下徹の私人宣言・・・今後も公人的立場は続く

橋下徹。知事をやめても、政界引退宣言しても、公人であることにはかわらない。
前大阪知事・大阪維新の元代表・現顧問弁護士。これだけでも、十分公人といえる。
やめたから「はい私人」そんなに甘いわけがない。
立候補が常にうわさされる立場だし、これまでの言動をみても「前言翻し」は十分にある
だから、メディアは彼を公人として扱ってかまわない。
大阪維新と彼に関することは今後もどんどん追求すべき。
橋下裁判やりたきゃやればいい。書く側は堂々とそれを受ければいい。
今回の私人宣言・裁判やるぞ宣言は、ようは「メディアへの恫喝」。
メディアを使って遊んできた人間の責任は、これからも続いて当たり前。
そんなご都合主義は通らない。
[PR]
by phtk7161 | 2015-12-17 07:00