社会問題を考える


by phtk7161
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

卒業文集(不適切な内容のランク付け)をめぐる問題点・・・むやみに「うけ」ばかりをねらう風潮

 もうご存知の方も多いと思う。ある中学校で「将来橋の下で暮らしていそうな人ベストT3」「総理官邸に放火しそうな人ベスト3」という内容がある卒業文集を配布され、これに名前がのった子供の保護者が抗議してその部分が削除されるという出来事があった。

 この文集の企画内容は生徒達にまかされていたようだ。もちろん載せたほうは洒落のつもりだっただろう。しかしこれは明らかに勇み足である。この中学では卒業文集の企画はこれまでも生徒の案でなされてきたが、内容が問題になるケースはなかったようだ。

 その点からすると今回の問題の原因は、今回の文集を作成した関係者に、内容についての不適切さを判断できる能力が備わっていなかったか、あるいはそれに気付いていてもその場の雰囲気で指摘できなかったということだろう。「まずいのでは」と思っていた生徒・教師がいても、しかし「これは削除したほうがいい」という意見をいうことで、「野暮なやつ」「洒落の分からないやつ」「のりが悪いやつ」そう思われたくない気持ちが働いたのかもしれない。「のり」を重視しすぎた不始末とも言える。

 今回の卒業文集の内容が許されない(不適切な)理由は簡単だ。書かれた(ベスト3)人間の気持ちを考えてていないからである。つまり「個人の尊厳(憲法13条)」を侵害しているのである。

 書く側あるいは、マイナスイメージなベスト3に載っていなかった人(他の生徒)にとっては、面白い企画だったかもしれない。確かにもともと人間は人の陰口を叩いて喜ぶという、精神的に不健康な側面がある。そして場合によってはこれがある種のストレス解消にもなる。

 しかし悪口はもともと言った(書いた)側の利益(ストレス解消)より、言われた側のマイナス(精神的苦痛)のほうがはるかに大きい。したがって無制限に認められるものでもない。それを意識せずに面白ければいいということだけ考えていると、今回のような問題も起きてくる。

          ☆          ☆          ☆

 ところで「面白くさえあればいいんだ」というこの風潮は、子供より大人のほうに蔓延しているのかもしれない。

 少し前新聞である小学生の投書を読んだ。内容はこういうものだ。自分の父親が運動会でのクラス対抗親子リレーで、自分達はダンスをやりながらふざけて走ろうと提案してきた。たぶんそれが一般にうけると思ったのだろう。しかし自分(息子)はこれに懸命に反対しやめてほしいといった。それはそうだと思う。そんなことをすれば自分達の故意のおふざけのせいで、クラスはビリになる。他の親子が真面目にやっているのに、面白いからとおふざけで遅く走ることは道理が通らない。

 激しく抵抗した結果、しぶしぶ父親は承諾した。しかし父親はたいそう不満であったらしい。「来年はぜったいやる」とのたまったそうな。他にも遊びに来た友達の前で裸になって笑わそうとしたりもする(ま、これは許すひともいるだろうが・・・しかし当の子供にしてみればやっぱりいやだろう)。「本当に父親には困る」「こういうことはやめて欲しい。読んでいて書いた子供の切実な気持ちが伝わってきた。

 テレビでやている娯楽番組の「うける」行為を、場面を問わずやりたがる父親。子供もさぞかし大変だろう。中学・高校の「笑い」的行為を大人になってもやることが、そのまま「若さ」と勘違いしている人も多い。それは「若さ」ではなくただの「馬鹿」にすぎないのだが、それを理解していない。

          ☆          ☆          ☆

 確かに笑いは人間関係における大きな要素である。「笑い」を提供できる人間は、円滑な人間関係を築きやすく好かれやすい。しかしそれでも、その「笑い」はやはり健全な「「笑い」でこそである。時・場所問わず、あるいは対象となる(いじられる)人の気持ちも考えずに、主観のみで判断し「うけよう」(笑いをとろう)とすることはときに大きく他人傷つける。それは理解しておかなければならない。

 「うけ」をねらう風潮はもちろん昔からあった。しかしメディアが娯楽のみならず他の分野まで「うけ」ることを重視しだした最近の風潮は、私達の日常生活あるいは政治にまで大きなマイナスを与えだしているように思える。むやみに「うけ」ばかりをねらうことが、理不尽に他人を傷つけたりあるいは自らの職務への信頼を傷つけることになりはしないか。そういう意識をもつこともまた必要といえるだろう。
[PR]
by phtk7161 | 2008-04-07 02:21