人気ブログランキング | 話題のタグを見る

社会問題を考える


by phtk7161
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検察庁法の改正。
なぜ問題か。
シンプルにいえば、マスクを買うには枚数と順番を守らなければならない。
安倍首相は黒川氏を検事総長にしたいあまり、ルールを突如変えた。
本来なら買えないはずの順番にいた黒川氏を
「明日からルール変更します。つきましては、とりあえず黒川さんは買えることになりました」そういってなんとかマスクを買えるようにしようとしているからだ。
安倍首相を擁護する人は法律の目的はそもそも公務員の定年に検察官をあわせるためだというが、状況証拠では黒川の為のつじつま合わせの匂いがプンプンだし、定年のこともコロナことを考えれば一刻を争う問題でもない。
もともと検事総長については長年検察内で培われてきた慣例がある。
お気に入り&自分の意にそう検事総長を誕生させたいあまりことごとく権力バランスを壊そうとする安倍内閣の行動はあまりもおかしい。
現に安倍内閣は今の検事総長に定年を待たずにやめることを打診している。
それが拒否された結果の、今回のお友達びいきのズル行為である。
その本質はあの加計問題とも共通している。
いい加減コロナ対策に全力を注がなければならないこの大事な時期にどこまで国政を愚弄すればするのか。
野党がこの問題で徹底抗戦するのは当たり前のことだ。
この時期にどさくさに紛れてこんな法案をだしてコロナ問題の解決を遅らすことをしているのは間違いなく安倍首相なのだから。

# by phtk7161 | 2020-05-14 01:24
今話題の吉村知事。
コロナについての医療的対策の考え方は、評価していい。
しかし、9月入学、検察法の改正に関しては完全に勇み足。
原因は彼のなかに安部内閣との衝突を避け、将来の国政へ色気があるためではないか。
9月入学に関しては、これはもう期間的な問題。
実際に行政を動かし、来年秋までに実現することがどれほど行政の現場では大変なことか。
コロナ対策を行いながら実現する事の仕事量の多さが彼にはわかってない。
まずはコロナの医療的な解決これが最優先。
第二派の流行のもささやかれる中では、そこまで手を伸ばしている余裕なんてない。
コロナをなめてはいけない。
ましては検察庁法の改正、内閣が人事権を持つべき。これは相当にずれている。
検察は機関といっても、ある種司法的性質を持つ。その意味で当然権力分立の趣旨ははかれるべきで吉村知事の考えをそのままやれば、これはもう内閣が人事権を使って検察を存分にあやつれる。
現に黒川氏はこれまで安倍内閣で不祥事を起こした議員をことごとく不起訴にしてきた。
安倍内閣のこれまでの状況証拠からみても、彼らが適切に裁量など使うわけがないし、また先の検察の趣旨からいっても内閣に持たせるべきではない。
そういう意味では吉村知事も権力のこわさをなめているし、もしかしたらわかっててもあえて安部内閣のために忖度して、アシストコメントとをだしているように思う。
コロナに関する問題は優先順から言えば、これはもう医療→経済→教育の順でそれを踏まえて最後は総合的に政策は決定しなければならない。
そのバランス感覚が今知事に求められている。
検察庁法の改正など後回しでだれも困らない。
その点で吉村知事は完全にバランスがとれてない。
安部内閣の今回の改正案の国会への提出は火事場泥棒的行為といえる。
維新の議員は考えが根本的に幼い。
橋下・丸山などみればわかる。
橋下などは、すぐに敵をしたてての2元論に持ち込みたがる。
正義か悪か。ゲーム感覚がぬけない。
今の吉村支持者もまた小泉の時と同じように正義ごっこをやりはじめているようにみえる。
盲目的に何でも追随するだけで、根本的に自分の頭で考えていないのだと思う。
吉村知事は医療的対策では優秀なところを見せたが、後の2点は完全に勇み足だ。
色気は見せずに、今は知事の目の前の仕事に専念すべきだと思う。



# by phtk7161 | 2020-05-12 02:36
橋下徹。知事をやめても、政界引退宣言しても、公人であることにはかわらない。
前大阪知事・大阪維新の元代表・現顧問弁護士。これだけでも、十分公人といえる。
やめたから「はい私人」そんなに甘いわけがない。
立候補が常にうわさされる立場だし、これまでの言動をみても「前言翻し」は十分にある
だから、メディアは彼を公人として扱ってかまわない。
大阪維新と彼に関することは今後もどんどん追求すべき。
橋下裁判やりたきゃやればいい。書く側は堂々とそれを受ければいい。
今回の私人宣言・裁判やるぞ宣言は、ようは「メディアへの恫喝」。
メディアを使って遊んできた人間の責任は、これからも続いて当たり前。
そんなご都合主義は通らない。
# by phtk7161 | 2015-12-17 07:00
渡部をはじめとする「視聴者の会」。その正体はメディアの報道の自由をつぶそ
うとする安倍万歳集団。
放送の中立性は、権力監視のために必要。それが理由。
それが分からない視聴者の会は、もう「試聴者の会」で十分。
TBSNEWS23、試聴させていただけるだけ感謝するべき。
読売・産経権力万歳のいわずもながのメディア集団。その付属が視聴者の会。
そもそも権力監視ができなくなってはメディアの存在理由は何もない。
彼らは、日本を北朝鮮や中国にしてどうするのか。ナチスドイツ時のゲッペルスとその立
位置は変わらない。「自民支持のための視聴者の会」がふさわしいその正式名称。
上智大はこうやっておちていく。
# by phtk7161 | 2015-12-04 13:37
塩村都議へのセクハラヤジに対する、2chヤフコメなどのヤジ擁護論。やっぱりこういうところにそんな意見を書き込む人間は、おちるだけおちていくような人間だなと思う。

彼らは、塩村都議が気にくわないんだろうが、だからといってまあよくもここまで無理筋を通せるもんだ。とにかく「自民党」にマイナスになるものは何が何でも防ぎたい。それはまるで自民党の「カルト」信者。あまりに馬鹿すぎる。

ネットに異様粘着してのめり込む人間。書いた内容は彼らの鏡。自己実現できない現状のイライラを、現実に対峙することなくネットの書き込みにぶつける。塩村都議にFAXを送りつけた者のなかには明らかに「脅迫罪」が成立するものもある。彼らももまた自民党カルトと同じ仲間の類。「偽証罪」の要件がなんたるかもわからないまま、書き込むその無知性。彼らの人として落ちぶれたその姿にはある種同情さえしてしまう。あまりにあわれだ。

ネットで国粋を叫ぶその大半は、現実の世界ではおどおどした人間なんだろう。人間として駄目になっていくために国粋思想にまみれる、その現実。それは一種の犯罪者に落ちていく人の姿(これが欲しいから盗みました)とたぶる。そんな人間が集まるネットの世界など、ないほうがはるかにましな世の中になると思う。
# by phtk7161 | 2014-06-23 13:38